牡羊座の今週の占い

アーカイブ記事

「足元をよく見なさい!」と、幼い頃はよく言われます。たしかに、足元や手元に注意しないと、危ないのです。転んだり、コップを倒したり、日常の中にはたくさんの小さなトラップがあって、老いも若きもできるだけ注意深くあるのに越したことはありません。

でも、この時期は「手元や足元」よりも、もう少し広い範囲を見ていた方が、スムーズに動けるかもしれません。更に言えば、「何を受信するか」ではなく、「何を発信するか」に重きを置く方が、安定感をもってぐんぐん動けそうなのです。

一般には、周囲の情報や細かい変化をキャッチして、それに反応する形で動くのがよしとされます。でも、この時期はその「キャッチするセンサー」がイマイチ曖昧なのです。一方、「視野を広げ、自分で考えて、自分の側から発信する」と、安定軌道にすいっと乗れそうなのです。

「意志」は、ともすればワガママや傲慢、横暴に結びつきます。外界からできるだけたくさんの情報を受けとって、慮り、忖度し、柔軟に対応していくことが「賢い」とされます。でも、少なくとも今は、どんなに「受信」しても、あまり良いルートは発見できないかもしれません。むしろ、「ここには道がないけど、道を作っちゃおう」くらいの発想の方が、結果的にうまくゆく感じがあるのです。