牡羊座の今週の占い

アーカイブ記事

「言葉にしにくいこと」は、たくさんあります。
誰かの深い気持ちに触れた体験、身体の芯からふるえるような感動、「救われた」という気持ち、食べもののおいしさや、誰かといる時の特別な、神秘的な安心感。そうしたことは、他人に説明するのはもちろん、日記に書き留めるようなことさえ、難しいものではないかと思います。

だれかに「こうしてほしい」という要望も、言葉にしにくいことの一つです。一人では寂しいのでそばにいて欲しいけれど、静かにしていてもらいたい。一緒に買い物に出かけたいけれど、自分の用事だけで手一杯で、相手の用事に付き合う心の余裕はない。なんとなくなにか食べたいけれど、相手が提案してくれるものは食べる気になれない。たとえばこんな要望を、相手に理解できるように、かつ、怒らせないように伝えるのは、至難の業です。

でも、今週はそんな「伝えがたいこと」を、不思議なやり方で伝えられるようです。さらにそれによって「今、自分に、大切なことが起こっているのだ」と、自分でも気づくことになるようです。

今起こりつつあるのは、徐々にあなたの心身の渇望を充たすような変化です。でも、その変化の兆しがなかなか、自分一人ではキャッチしにくいのです。誰かと話している中で、ふと「これは、自分の中で、とても大事なことが起こっているしるしだ」と気づかされます。

長らくのかさぶたが「もう自然にはがれる状態になっている」とわかるのかもしれません。あるいは、ずっと足りなかったものを手に入れるための手だてが「今なら見つかる」のかもしれません。いずれにせよ、今週のあなたの世界では、心を強く動かされるような変化と、発見があるはずなのです。それは、ひとつの「救い」となるはずです。