牡羊座の今週の占い

アーカイブ記事

今週のキーワードは「しゃがむ」です。

ちいさな子供に語りかけるために、思い切ってしゃがんで話をする、というイメージが浮かんだのです。幼児やお年寄りに何かを伝えようとすれば、ゆっくり丁寧に話す必要があります。大事な話は立ち話ではダメで、座って話し合わねばなりません。「しゃがむ」イメージは、「誰かの心のために、歩みを止める」「進むことをやめて、時間をとる」ところから湧いてきたのだろうと思います。今はそういう時間帯だと思うのです。

誰かのために時間を割こうと決めたら、その時間がどのくらいの長さになるかは、誰にも解りません。幼い子供に伝えたいことがちゃんと伝わるまでの時間など、計算できるものではありません。今、あなたの周りに流れているのは、そういう意味で「計算できない時間」なのです。愛の時間も、くつろぎの時間も、疲労が回復するまでの時間も、決して予定表に「何時から何時まで」と書き込めるようなものではありません。花が「咲く時が来なければ咲かない」のにも似て、この時期は特に、物事が展開するまでの時間が読めないのです。

今、あなたの世界に流れている時間には、あなたの心に溢れる愛や情熱のために時間が止まる、という性質があります。時間が止まったとき、愛のスイッチがONになり、ドラマが展開していくのです。