山羊座の今週の占い

アーカイブ記事

普段、自分のためだけに作っているものを、人から「ちょっと食べてみたいな」と言われたら、改めて「そういう目」で見直すことになります。「これをこのまま、人に出すわけにはいかんな」と思い、お皿や盛りつけ方を変えたり、彩りのために少し緑の葉っぱを散らしたり、「付け合わせを考えよう」「単品というわけにはいかないか、献立を考えねば」など、全く違ったアイデアが涌いてきます。「自分のため」だけの時には決して出てくることのなかったアイデアです。

今週、そんなふうに目先が変わる場面があるかもしれません。これまでは「自分ひとりの満足」でよかったのが、今度は「自分以外の誰かの満足」を考えることになるのです。あるいはそれは、「素敵だねと賞められたい」という、自分自身の欲なのかもしれません。自分自身に出すのと同じ形でも、相手は十分満足してくれるかもしれないのです。それでもやっぱり、お皿や盛りつけを変えてみたくなるのは、他者と関わろうとしたときに生まれる、自分自身の「新しい満足」があるからなのだろうと思います。