水瓶座の今週の占い

アーカイブ記事

たとえばかつての仲間から「戻ってきて、もう一度一緒にやってみない?」と声をかけられたら、多少は嬉しいものです。たとえその依頼に前向きな答えが出せなくても、過去の自分のパフォーマンスを評価された、ということになるからです。あるいは、人間性を信頼してくれているとか、好意を持ってくれているとか、いずれにせよ、かつての自分について、何かしらよい印象を抱いてくれている、ということの証だからです。

もちろん、人数が集まらずに誰にでも声をかけているとか、非常にいやな思いをさせられた人々だったとかなら、嬉しいどころか頭にくることもあるかもしれません。でも、そういう形ではなく、純粋に「あなただから、もう一度いっしょにやってみたい」といわれるのは、今の自分にとって、微かな自信につながるところがあるはずです。

今週、例えばそんなことが起こるかもしれません。あるいは実際にその懐かしい場所に出かけていって、何らかの活動に参加することになるのかもしれません。過去の自分の成果が、今の自分を勇気づけてくれる、といったことも起こるでしょう。自分は過去に、周囲の人にとてもよい影響を与えていたのだ、ということが分かるのかもしれません。

リアルタイムで評価されるのは勿論、うれしいことですが、後になってみて「あの頃」の自分を評価してもらえることも、けっこうあるものです。それはセンチメンタルな昔話というだけのものではありません。それは、自分でも知らないうちに築いていた一つの財産で、未来に向かう新しい可能性です。