魚座の今週の占い

アーカイブ記事

魚座の人は悲しいほどに優しくなれる一方で、誰よりも怖ろしい顔ができるところがあります。これは、魚座の人の「性格が変わりやすい」ということを意味するのではありません。むしろ、ある次元での純粋な一貫性が保たれているからこそ、時に「針を振りきった」ような表情が表れる、ということなのだろうと思います。たとえば微笑むような観音菩薩像も、憤怒の不動明王像も、仏道を伝えるために作られたものです。言いたいことはひとつでも、それを伝えるための表情は、さまざまであり得るわけです。

今週、あなたの内側に熱い、荒ぶるような思いが燃え上がるかもしれません。情熱とも闘争心とも怒りともつかない思いは、普段の寛容さや優しさ同様、あなたの本質に沿ったものであるはずです。特に、それこそ不動明王のように、その動機は「大切なものを守ること」にあります。

今週あなたの中にわき上がる熱い意欲は、そのままあなたの仲間や身内に伝播していきます。あなたがそれを能動的に人に伝えていくというよりは、焚き火や暖炉の周りに自然に人が集まってくるように、あなたの熱と光の周りに、人の輪ができていく、ということなのだろうと思います。