乙女座の今週の占い

アーカイブ記事

たとえば、ずっとあれこれ指示を受けながら動いていたのに、突然「もう自分の思い通りにやっていいよ!」と言われて、一切の指示がなくなったら、しばらくは、途方に暮れたような状態になるだろうと思います。「何か言ってくれないと、困る」「好きにしろと言われても、どうすればいいかわからない」という気持ちになります。

「好きにする」「思った通りに動く」ことは、実際、勇気が要ることです。とはいえ、一度だけ小さなハードルを越えてしまえば、その先ではむしろ「もう指示されるなんて、まっぴら!」となることがほとんどです。「好きにする」ことは、最初のハードルが問題なのです。それは、「自分がどうするかを、自分で決める」という最初の一歩です。

真っ白な画用紙に、素敵な色鉛筆が揃っていても、「最初の一筆」を描くときには、大きな勇気が要ります。何を描くか、どこから手を着けるか、どんなふうに描き進めるかを自分で決めて、そして、白い画面に一つの方向性を刻みつけることになるからです。「なにもない未来」を、「なにかが起こっていく未来」に変えるのは、非常に大きな、重たい扉です。
それでも、それは楽しいことなのです。最初のハードルを越えるプレッシャーだけを乗り越えれば、あとは自由自在に動けます。

今週もしかすると、あなたはそんなハードルを越えることになるかもしれません。もちろん、これまでのあなたも充分以上に、「自分のことは自分で決めて」来たと思います。ただ、人生では「思い通りになること」より、「思い通りにならないこと」のほうがたくさんあるのも、事実ではないでしょうか。「思い通りにならないこと」はすなわち、「指示されてやること」に似ています。

膨大な「思い通りにならないこと」の中のいくつかが「思い通りになる」ことがわかったとき、私たちは前述のようなハードルを、思い切って越えなければなりません。そこを越えたとき、新しい世界が見えてきます。今週、あなたの世界では、そんなことが起こるのではないかと思うのです。