天秤座の今週の占い

アーカイブ記事

守ってもらえる部分は、守ってもらった方がいいのです。
「守ってもらうなんて、プライドにかかわる!」と感じる人もいるかもしれませんが、私たちはそもそも、守りあい、守られあって生きています。部屋のガスや煙の探知機から道路のガードレールから「ソーシャル・ディスタンシング」の呼びかけまで、そこら中に守り神みたいなものがあるのです。

あるいは「分担」という捉え方もアリだと思います。
たとえば、映画などの格闘シーンで「ここはオレが食い止める、オマエは先に行け!」といったセリフがよくあります。そう言われたらたいていは、少し問答があっても、結局そこは任せて、先に進む展開になります。これは「分担」です。

今週、そんな選択ができる場面があるかもしれません。誰かに守ってもらったり、「ここは任せろ!」と言ってもらえたりするかもしれません。あるいはあなたがふとやってみたことについて、「それはこんなふうに膨らませることができますよ!」と、いろいろな人がもり立ててくれるのかもしれません。

いずれにせよ「任せるところは任せる」としたとき、自分のなすべき事がシンプルに見えてきます。ただ、そこで見えてくるのはどちらかといえば、新鮮みに欠ける、「本分にもどる」ようなことなのかもしれません。
それでも「そうか、やっぱり自分でなければ、この方向は開拓できないのだ」ということが分かって、覚悟が決まり、動きやすくなるだろうと思います。
もとい、そうした覚悟が決まったとたん、「そうか、こう動けばいいのだ!」という、むしろフレッシュなルートを発見できる人も少なくないはずです。