蠍座の今週の占い

アーカイブ記事

自分の思うところに従って動けます。「客観的な答え」ではなく、自分自身が「こう」と思える答えのもとに動けるようになります。

どんなに悩んでいるように見えても、本当は最初から答えがお腹の中に決まっている、ということがほとんどなのが、蠍座の人々です。

それでも、自分以外の誰かの都合を優先しなければならない場合もあります。3月後半くらいから、そうした状況が続いていたかもしれません。

今週を境に、その条件下から抜け出せます。自分本来の答えに基づいて、もっと自由に動くことができます。もっと情熱的で、もっとのびやかで、もっと創造的な方向へと、自分を解き放つことができます。

たぶん、みんながお互いに配慮し、遠慮し、忖度し合って生きるよりも、むしろみんながワガママをぶつけ合い、言いたいことを言い放題で、自分の都合むきだしで生きている方が、「話が簡単」なのかもしれません。真意を隠し、隠されているものを探り合っているなんて、まるでタチの悪いゲームのようです。最初から隠されていなければ、結論に至るのもずっと早いはずです。

いい意味で「むきだし」にしていける時間が、ここから始まるのかもしれません。相手のためのようで実は自分を守るためだけのものでしかなかった「配慮」のヴェールをはがしたとき、そこに本当の愛の泉が湧き出すこともあるのだろうと思います。