今日の星読み

2020年9月21日(月)

大きな成果を挙げられる、「成功」の季節です。特に仕事や勉強、対外的な活動において、誰の目にも明らかな、素晴らしい結果を出せるでしょう。また、社会的立場が大きく変わる人もいます。たとえば「結婚して子どもを授かり、産休をとる」といったことも、この時期起こりやすいようです。一見「仕事や対外的な活動」には関係のない変化であるように思えますが、これもまた「社会的地位の大きな変化」であることには変わりないのです。今の自分が一番大切にしたいと思うものに向かって、人生の舵を大きく切ることができます。また、この前年までに学んできたことを、ここで実際に試してみる、といった展開になる可能性もあります。前年が「稽古場での訓練」だったら、この年が「舞台に上がる」タイミングとなるようなイメージです。あるいは、ここまでが「チームの一員」だったなら、ここからは「リーダー」としてチームを束ねることになる、と言ったシフトも起こりえます。家庭を持つことも、これまでは「娘・息子」の立場だったのが、ここからは「家庭の運営者」という責任者になる変化です。この時期に「ブレイク」を果たす人も少なくありません。

2019年12月3日(火) 〜 2020年12月19日(土)

社会的責任がガツンと重くなる時期です。昇進や独立など、自分が「治めている世界」がひとまわり大きくなります。この時期に結婚して家庭を持つ、といった事を経験する人もいます。これも、「自分が掌握する世界が生じる」という意味で、社会的な変化と言えるでしょう。転職したり、専門分野を変更したりする人もいます。社会的に掲げる長期的な目標が新たになる時なのです。
さらに、20年ほど前にスタートさせたことが、ひとつのピークに至るタイミングでもあります。ずっと目指してきたものに手が届くような時です。大きな仕事を成し遂げて、「生きる世界が変わる」のを体験する人もいます。社会的立場が重みを増すと、周囲は「おめでとうございます!」と言ってくれますが、当事者はストレスやプレッシャーで、ブルーになってしまうこともあります。でも、全体としてはもちろん「いいこと」が起こっているのです。2年半ほどをかけて、そのポジションに慣れ親しみ、自分のものにできるでしょう。

2020年7月2日(木) 〜 2020年12月17日(木)

仕事やキャリアを通して、生まれ変わるような体験ができるときです。非常に大きな仕事に取り組む人もいれば、仕事に「魂を乗っ取られる」様な状態になる人もいます。社会的に大きな権力を手にしたり、非常に重要な人物として遇されたりしたとき、少々「人格が変わる」ようなことも起こるかもしれません。たとえば「天狗になる」「殿様気分になる」ようなことも、この時期は起こりやすいようです。ただ、そうしたバランスを欠いた態度は、どこかの段階で膨らみすぎた水風船のように、パチンと弾けることになるでしょう。そこから「心の再生」が起こることもあります。自分の持っている他者への影響の大きさを自覚し、何のために生きているのか、人生の目標を一回り大きなものへと再設定できる時期です。

2008年11月27日(木) 〜 2023年3月23日(木)