今日の星読み

2020年9月19日(土)

「どこに住んでいますか?」と聞かれて、自宅の番地を想起する場合もあれば、地域名や地方名、国名を口にしたくなるシーンもあるでしょう。同じ場所に住んでいても、保護者と被保護者では、見えている「世界」は異なります。この時期、あなたが「住んでいる世界」がより大きく、より豊かになります。居場所で担う役割が重みを増したり、一家の大黒柱となったりするのかもしれません。あるいは、地域コミュニティでの活動に参加したり、街の活性化に取り組んだりする人もいるでしょう。「生きていく場」の風景がより大きなものになり、関わる人の数が増えるのです。家族構成の変化を経験する人もいれば、新しい家庭の構築に力を注ぐ人もいるでしょう。「帰るべき場所」「守るべき場所」のイメージが、実質的に大きく変わっていくタイミングです。

2019年12月3日(火) 〜 2020年12月19日(土)

「守られる側」だったのが「守る側」へと変わるようなタイミングです。「一家の大黒柱」として多くの責任を引き受ける人もいるでしょう。また、不動産を購入したり、居場所を確保したりする人もいるはずです。
自然の猛威から身を守るために、私たちは野宿より家屋での暮らしを選択します。あなたの人生を守るための条件を、ここで揃えていくことができるのです。地域コミュニティにおいて重要な立場を任される人もいるかもしれません。「生活の場」が大きくなり、そこでの存在感が増す時期です。

2020年7月2日(木) 〜 2020年12月17日(木)

家族観や人生観が、根の深いところから「再生」する時期です。一時的に家族がばらばらになったり、自分のいるべき場所が分からなくなったりすることがあっても、その体験の向こう側に、自分の居場所や身内を「再生」する体験が待っています。知らなかったルーツを発見したり、ずっと棚に上げていた複雑な親子関係と向き合ったりする人も。思い出や過去の記憶と向き合って、心を再生させる人もいます。生きる場所を新しく見いだすための、長い道のりがここにおかれています。

2008年11月27日(木) 〜 2023年3月23日(木)