新着お知らせ

今日の星占い

惑星名一覧
※12時のホロスコープ
2022年12月8日(木)

双子座の満月。火星とコンジャンクション。とにかくアツい。
満月は「満ちる」タイミングで、物事のピークやクライマックスと重なりやすい。今回は特に、接近中の大きな火星と組んで、バキバキのバリバリ。パワフルでドラマティック。ものすごく強い対話、交渉、作戦。

牡羊座はびゅんびゅんぶっ飛ばしていくような感じ。ぐっとアクセルを踏み込んでいくような勢いがある。ご安全に。

牡牛座は引き続き、バリバリ獲得していく感じの日。欲望に正直に、まっすぐに動ける。

双子座は引き続き、特別な星の時間の中にいる。大きなターニングポイント。強い意思表示ができる。強く関われる。

蟹座は一気にスカッとするようなことがあるかも。胸のつかえが取れるような、パンチの効いた爽やかな出来事。

獅子座は勇気凜々、ぐんぐん進める愛の日。誰がなんと言おうとこれだ!とおもえるものがある。愛と仲間に恵まれる。

乙女座は引き続き、熱い大活躍の日。普段の何倍も勇敢に振る舞える。大胆不敵、向かうところ敵なし。

天秤座はいくつかのメッセージによってぱあっと景色が変わるかも。誰か偉い人の「鶴の一声」で断然有利になるとか。

蠍座は注文すれば何でも持ってきてもらえる、みたいな感じがあるかも。あるいは、魔法使いみたいに、相手の望みをなんでも叶えられるかも。

射手座は真剣勝負で大勝利、みたいなタイミング。大きな試合、みたいな雰囲気。勘所。ここで勝って先に進む、的な。

山羊座は「忙しくなって参りました!」みたいな高揚感があるかも。「きたきたきた!」的な待ち構え感。やる気がドバドバ出る。

水瓶座は引き続き、愛と情熱の大盛り上がりクライマックスの日。パーンと自分を出せる。

魚座は身近な人がものすごく応援してくれる、みたいなことがあるかも。重要な局面で「腹が決まる」みたいな展開も。かなり大きめの転機に立つ人も。

過去分をご覧になりたい方はこちら

週間占い

毎週金曜18時半更新

年間占い

石井ゆかりのプロフィール

ライター。星占いの記事やエッセイなどを執筆。「12 星座シリーズ」(WAVE 出版)は120万部を超えるベストセラーに。「愛する人に。」(幻冬舎コミックス)、「夢を読む」(白泉社)等、著書多数。累計発行部数は400万部を超える。

石井ゆかりのアカウント