今年の占い

2022年

いつもここから
といえば
あのコンビの名前ですが
見るたびにいつも
いい名前だなあと思います。
いつも「ここ」から。
禅語的というか、
哲学的というか、
人間が生きているということの
本質を感じさせます。
私たちはいつも
「今現在」にしかいなくて、
どんなに過去が重くても
どんなに未来が怖くても
いつも、いまここから、
生きてゆくしかありません。
死ぬまで「今、ここ」に
ありつづけるのが私たちです。

2022年の魚座の星回りを見て
希望に溢れた
「いつもここから」
という言葉が浮かびました。
すべてここから始まります。
いまここから、始まるのです。
「今まではこうだったから、
これからもそのとおりでいこう」
という考え方は
きっと、2022年のあなたには
フィットしないはずなのです。
まるで新しくここから始まる、
そういう物語を、
2022年のあなたは
生きていくことになるでしょう。
もしかすると
「なんであんなことに
ずっと拘っていたのだろう?」
と、過去の自分を訝しむような瞬間も
幾度も巡ってくるかもしれません。
この時期のあなたには
「本当に大切なことは何か」
が、ちゃんと解っていて、
それを周囲と分かち合いながら
新しい世界を作れるのです。

古い武器を捨てて、
新しい武器に持ち替えようとして
もしかするとその新しい武器も
「これは、いらないな」
という気持ちになるかもしれません。
武器や防具は役に立ちますが
装備した人を少なからず
「その人ではないもの」
に変えてしまいます。
すでにある自分を
「自分以外のもの」に変えるような何かは
2022年のあなたの心には
しっくりこないだろうと思うのです。
もしかすると
「守りを解除する」ことで
悪い魔法が解けたように、
本来の自分に戻る
という人もいるかもしれません。

2022年、
長く封印していた物置を開けたり、
押入の中のものを全部出して
忘れ果てていたあれこれを整理したり
そんな作業も進みそうです。
「臭い物に蓋」をしていたなら
勇気を出してその蓋を開け
ナカミと向き合えるようになります。
誰かに預けっぱなしだったものを引き取り、
誰かから借りっぱなしのものを、
返すことになるかもしれません。
これもまた、
背を向けていたものに光をあてる、
大切な作業です。
封印していた場所にあるのは
ガラクタばかりだ
と思っていたのに、
いざ開いてみるとそこは
宝の山なのかもしれません。
今の自分だからこそ理解できる、
素晴らしい価値と意味が
そこに詰まっているかもしれません。