今年の占い

2023年

つんのめって転びそうになった時は、後ろに戻ろうとするより、つんのめった先の方に足を踏み出してしまった方が、転ばずに済む可能性が高いのです。
何かが変わり始めた時、「もとに戻そう」とすると、かえって危険だったりします。
「昔は良かった」と言い続ける人々は、あまり幸せそうには見えません。
年齢を重ねても、なんとか新しい世界を引き受けようとする人の方が、どっしりと安定して、幸福そうに見えます。

魚座の2023年は、変化の時間です。
変化と言っても、たとえば春から夏に変わるような、わかりやすい直線的な変化ではありません。
むしろ「これまでのバランスを崩す・壊す」こと、異質なものを混ぜ合わせること、古さと新しさを混在させてなんとか現実に対応しようとすること、などにスポットライトが当たります。
新しいバランスをつくるには、古いバランスを壊すことが必要です。
ですがその過程では、ただ「バランスが壊れた」「アンバランスになった」ようにしか感じられません。
たとえば、長らく新人の入らなかった部署に、いきなり若い人が数人入ってくると、既存メンバーは「輪が乱された」「場が混乱する」「せっかくできあがっているシステムを攪乱されている」といった気持ちを抱きます。ずっと続いていた、安定したルーティンが少なからず破壊され、苛立つのです。
みんなで共有していたルールを、「このルールは必要ですか?」と問われます。使い慣れた道具を「新しいものに変えませんか?」と言われます。
こんなことは、本当に不愉快なことですし、混乱しますし、そもそも仕事がうまく回らなくなります。こうなると、なんとか新しい人々を排除して、自分たちの心地良いやり方に戻したい、という思いが湧いてきます。そうでなければ仕事が回らない、という使命感が強まります。
でも、長い目で見れば、これは「過渡期」なのかもしれません。
新しいシステムに変え、新しいルールをつくり、新しい道具を導入して、仕事が刷新されていく、その節目がここにあるだけなのかもしれません。

2023年の魚座の世界では、小さなところからだんだん、そうした変化が起こり始めます。
すでにそうした変化は、2022年から起こっているのかもしれません。特に後半、あなたのおかれた環境は、物理的にも経済的にも、かなり大きく「動いて」きたはずです。
この変化の動きは、2023年前半、加速します。
環境が変わり、生活の在り方が変わり、生活動線が変わり、お財布も変わるでしょう。
ひとつひとつの変化が渦を巻きながらあなたの人生をかき回し、新しいバランスを模索する方向へとあなたを導きます。

あなた自身、「このルールは必要ですか?」「この道具は新しいものに変えませんか?」「その価値観は歪んでいませんか?」と、周囲に、あるいは自分自身に、問いかけていくことになるのかもしれません。そのために既存のルーティンが崩れても、それを楽しむ余裕さえあるかもしれません。

こうした自由な、変化や混乱を巻き起こしていくような生き方ができるのは、この時期のあなたがあまり「しがらみに囚われていない」からだろうと思います。
2023年のあなたは不思議と、自由で、気軽なのです。
あちこちに気を遣い、配慮や忖度を重ねて「みんなが幸せになるようにしよう」といったスタンスを、2023年はふわりと取り払えるのかもしれません。
魚座の人々はもともと、「自由になろうと思えばいつでも自由になれる」ところがあるのですが、2023年はその「自由」のスイッチが勢いよく「ON」になり、そこから変幻自在、自由自在、天衣無縫に動き回れるようになる、ということなのかもしれません。