今年の占い

2023年

「個性的になりたい」と考える人は、少なくありません。
また
「自分の個性とは何か?」
「個性をもっとアピールするにはどうすれば?」
などの問いを胸に抱いている人も、たくさんいるようです。
この「個性的」という言葉は、矛盾をはらんでいます。
「個性的かどうか」を判断するには、他人と比較するしかないからです。
他者と比較して自分は際立っているか、似たようなものなのか。
この観点は、それ自体、あまり「個性的」ではありません。
自分の「個性」をはかるものさしが「他者」との間にある時点で、どこか没個性的な価値観が見え隠れしています。

牡羊座の2023年は「自分を生きる年」です。
というのも、星占いで用いる「ホロスコープ」という図では、「自分/他者」の軸、「内部/外部」の軸の2軸が直交し、4象限をつくっています。
2023年は牡羊座から見てこの「自分」の側の2象限に、主立った星がぎゅっと集まっているのです。「他者」の側にもルーティンの星が巡りはしますが、ロングスパンの時間を司る星々は、あくまであなたの手元、足元、ごく身近な場所にあります。
つまり、「他者との比較」というものさしをそれほど用いずに、自分自身に軸をおいた生き方ができる年、と言えるのです。
特に3月以降は、その傾向が顕著です。
「他者との比較」を介さずに「個性化」を目指せるのが、あなたの2023年なのです。

たとえば「ヒーロー」の個性はたいてい、誰かを助けることを中心に表れます。
もとい自己犠牲を払い、懸命に人のために尽くす、ということにおいては、どのヒーローも似たり寄ったりです。そのこと自体には、個性の際立ちは見られません。
ただ、「誰をどのような基準・立場で助けるか」「どう助けるか」などの部分に個性が表れます。
2023年の牡羊座の「個性化」のプロセスは、そんな形で表れるかもしれません。
「自分を生きる」といっても、決して自己中心的に、「自分が自分が!」といった生き方を選択するわけではないのです。
むしろこの時期のあなたは、非常に利他的で、ともすれば幾多のヒーローたちのように自己犠牲的です。
その利他的な、自己犠牲的なスタンスの中、「どのような基準で」「どのようにして」生きるか、という部分に際立ってとんがった、力強い個性が表出するのです。
そこではもはや「他人との比較」といったものさしは必要ありません。

「自分とは何か」「自分の個性とは何か」を考えるプロセスは、イコール、過去を見つめる作業です。
「自分」は「自分の過去」でできているからです。
未来の自分から個性を見いだそうとするのは、多分、難しそうです。
もとい、思い描いている夢、追いかけている夢を、セルフイメージと重ね合わせる生き方もあり得ます。
ただ、少なくとも2023年という時間の中では、その傾向はまだ、それほど顕著には表れないだろうと思います。
牡羊座の2023年は、「自分」という世界の中へ、奥へ、底へとどんどん入り込んでいくような時間、と言えるかもしれません。
こう書くと何か暗い、閉鎖的なイメージが浮かぶかもしれませんが、現実に起こるのは決して、暗いことなどではないだろうと思います。
たとえば、神秘的な燐光がきらめく深い森に分け入り、その奥にある祠の埃を掃うと、突然巨大な扉が表れてその向こうに、燦然と輝く新しい世界が見える、というようなイメージが、2023年からのあなたの世界にぴったりです。
その場所に立った時、「なるほど、ここだったのか」という不思議な納得感が湧いてくるでしょう。