今年の占い

2022年

「欲を出す」ことが
とても大事な年です。
欲しいものがあればあるほど
2022年は、熱くゆたかになります。
物欲、知識欲、権力欲、
自己顕示欲や独占欲、上昇志向等々
どんなものでも
「これがほしい!」
と思えるものを見つけ、
それをまっすぐ追いかけることで、
道ができていく年なのです。
愛も、夢も、
すべて「欲」の範疇です。

2022年のあなたの「欲」は
形のないものに向かうかもしれません。
実力や尊敬や信頼、自信、
「ここにいていいのだ」という確信。
必要とされる手応えや、
名前を読んでもらうことなどを、
喉から手が出る程望む人もいそうです。
自分が小さく思えること、
自分を無力に感じることは、
2022年は決して、
マイナスではありません。
成長しようとしてもがくとき、人は
自分を小さく感じるものだからです。
むしろ、
自分を大きく強い存在と感じたなら、
孤独感が強まる可能性があります。
自分が一人になっていて
もし、そのことが苦痛ならば、
何が原因なのか、
考えて見る余地はあります。
孤立しているのは自分の側ではないか
ということです。

最も、この
「自分が小さく思える」状態も
「孤立している」苦痛も、
2023年には解消する予定です。
2022年のあなたが一人抱える、
ある種の新しい悩みは、
決して「悪いもの」ではありません。
ステップアップの過程で、
それは必ず踏むことになる段階です。
「自分自身」を見つめる時
「小ささ」や「孤立」は
ごく辛いものになります。
一方「欲しいもの」を見つめる時、
その辛さは軽減されるでしょう。
2022年はどちらかと言えば
あなたの眼差しを
「自分自身」ではなく
「欲しいもの」に向ける方が
流れにのりやすいはずなのです。

例年に比べ、
自分一人で取り組む活動も
多くなるだろうと思います。
今は
「ひとりでやるべきこと」
がたくさんある時なのです。
これは「孤立」ではありません。
むしろ、
これまでみんなでやっていたけれど
一度全部一人でやってみたかった
という作業もあるはずです。
今なら、それを一人で請け負えます。
周囲からあれこれ言われない分、
解放感や自己効力感を感じやすく、
大きな自信につながるでしょう。
特に「船頭多くして船山に登る」
の状態だったなら、
2022年、その状況から脱出できます。

たとえば新しい場に参加した時は
「郷に入っては郷に従え」
が最も合理的かもしれませんが、
しばらくして勝手がわかってくれば
「自分のやりかた」
を打ち出せるようになります。
2022年8月下旬以降、
あなたは「自分のやり方」を
かなり大胆にプッシュするようです。
「これが自分のやりかただ!」
と表現すればするほど、
周囲とのコミュニケーションが
盛り上がっていくだろうと思います。
この「プッシュ」は、
もちろん「ゴリオシ」ではありません。
あなたはもともと
すばらしい「聞く耳」を持つ人です。
自分のやり方を打ち出した結果、
周囲も、それぞれの
「自分のやりかた」を語り出す、
そんな展開になるのだろうと思います。