今年の占い

2023年

形のあるものと、形のないもの。
手で触れられるものと、そうでないもの。
目に見えるものと、目に見えないもの。
どちらかと言えば前者の方が、牡牛座の世界にはフィットします。
牡牛座は五感の星座、物質の星座、形ある美と価値の星座だからです。

ですが過去数年、あなたが追い求めてきたものは、どちらかといえば後者だったのかもしれません。
形がなく、触れることができず、目にも見えないもの。
そうしたものを意識的にか無意識にか、日々憧れ探し続けてきたあなたがいたのではないでしょうか。
2023年、そうした状況に変化が起こります。
形のないものに形が与えられるのです。

たとえば、水を入れる器は、水とは違う物質でつくられます。
ゼリーを固めるにはゼラチンを入れます。
形のないものに形を与えるには、少し違った物質を使う必要があります。
「自由」や「愛」や「夢」には、形がありません。
これらを形にしようとすれば、どんなものを使えばいいでしょうか。
人は愛を伝えるために花束を買い、自由を表現するために鎖や綱を引きちぎり、夢を描くために様々な色彩を用います。
2023年、あなたは自分の漠たるイメージに形を与えるため、様々な行動を起こすことになるでしょう。
「楽しさ」を形にするには、どうすればいいか。
「喜び」を見えるようにするには、どうすればいいか。
頭を使い、情報を集め、深く考え、手足を動かして、精力的に形のないものに形を与える時、自由が、愛が、夢が、現実のものとなります。
その作業は「企画」と呼ばれたり、「創造」「クリエイション」と呼ばれたり、あるいは「挑戦」「開拓」と呼ばれたりします。

夢や理想を現実のものとする時、かならず幻滅が起こります。
それは、たとえば頭の中の大傑作を、手を動かして現実の作品に仕上げようとする時、「こんな陳腐なもののはずがない」という焦燥が湧き上がるのに似ています。
思い描いている時はただ爽快で愉快なピクニックも、現実には汗や靴ずれや見つからないトイレやまとわりつく虫たちとの闘いだったりします。軽やかに舞い踊るダンサーの足は豆だらけですし、ビーチではアルコールを飲んだあとは水に入るなと注意されます。加工だらけの写真に憧れて訪れた観光地には、くすんで寂れた風景が拡がるばかりです。
それでも私たちは、理想や夢を現実に変えようとします。
2023年の牡牛座の世界では特に、あなたの内側からもそのような衝動が湧き上がりますし、外側からも、現実が否応なく注ぎ込まれます。
幻滅を乗り越えて、その先にあるものを目指すことを、内外から促されます。
ベタベタの現実感の中から、蓮の花のように純粋で美しいものを生み出すために、ひたむきに行動することを要請されるのです。

「自己効力感」という表現を、この頃ちらちら目にします。
自分の力でなにごとかができている、という手応えのことだろうと思います。
2023年のあなたが求めるのは、この感覚なのかもしれません。
誰でも、占いの記事を読む時はたいてい「何が起こるのかな」「どうなるのかな」という眼差しになります。
ですが、2023年のあなたの世界では「どうなるか」ではなく「どうするか」「何ができるか」という、主体的アクションがテーマとなっています。
ボールは「運」の側ではなく、あなたの手の中にあるのです。
年明けからすでにそういう状態ですし、年の半ばを境に、その雰囲気はさらに強まります。
手の中のこのボールをどう動かすか、それを企画し、戦略を練り、実行に移すこと。
2023年の牡牛座のメインテーマは、そこにあります。