今年の占い

2022年

2022年、あなたから見て
全てのボールが
「他者」の側にあります。
誰かが投げてくれたボールを
受け取ることもあれば
自分から相手のもとに出向き、
ボールをわたしてくれるよう、
頼む場面もあるかもしれません。
いずれにせよ、
手持ちのものでなんとかしようとか、
わかっている範囲で片付けようとか、
そうした発想は、2022年、
あまり役立ちそうにありません。
他者から何かがもたらされるか、
他者のところに出向くか。
そのいずれかがトリガーとなって
ドラマが進展するのです。

もちろん、
あなたの中に何もないとか、
蓄積したものが役に立たないとか
そういう意味ではありません。
むしろ、
あなたが時間をかけて積み上げたものは
何よりも役に立つ年です。
経験値や、学んできたことや、
愛を注いで関った「身内」の存在。
2022年のあなたは
これまであなたが作ってきた
丈夫な「世界」に守られています。
ただ、その中だけに安住したなら
おそらく、何も起こらないのです。
新しい道具や力を試そうとし、
出会いを求め、
新たなフィールドを探しに出て始めて
2022年のポテンシャルが発動します。

世の中には
たくさんの人がいます。
イイ人もいれば、
そうでもない人もいます。
出会いの全てが素晴らしい
と言えればいいのですが
実際、そうでもありません。
玉石混淆の中から
自分にとっての「玉」を見いだすのは
並大抵の苦労ではありません。
出会って、傷ついて、
それでもまた出会って、苦労する。
そうした苦しみから逃れたくて
「出会い」自体を諦めたり
拒否したりする人もいます。
孤独は人を更に深く傷つけ、
命を危うくすることもあります。
「人」は、人間にとって
最大の悩みの種でありながら、
喜びの源泉です。

12星座中で、
もっとも「人」を重視するのが
天秤座の人々とされます。
人と出会い、関わり、
関係を結んでゆくことは、
あなたの人生において、
とても大きなテーマです。
2022年は特に
そのボリュームが大きくなります。
多くの人に出会い、その中で
「大切な人」に巡りあって、
強い結びつきを育てる時間です。
2022年、あなたと「その人」は
一対一で向き合います。
最初は同僚とか近隣とか関係者とか
何らかの枠組みの中で出会っても、
だんだんにその「枠組み」は
無効化されていきます。
たったひとりの自分と、
たったひとりのその人と。
紙コップで作った糸電話のように
一本の線として
繋がりが生まれるのです。

2022年は、
人に揉まれながら「役割」を見つけ、
さらに「役割」の外側で
心と心の結びつきを作る年です。
人が人を必要とする時
その理由は様々です。
「役に立つから」
いてほしい場合もあれば
「何の役にも立たないから」
是非ともいてほしい場合もあるのです。
相手がなぜ自分を必要とするのか、
その理由が
全くわからないこともあります。
相手がなぜ、自分を欲するのか、
その理由がわからない時、
あなたはどうするでしょうか。
相手の求めに応じるか、
それとも、問いただし、
あるいは背を向けるか。
2022年のあなたは、
相手の中にある
「解らない部分」に対し、
かつてとは違う態度をとるようです。
信じる心、受け入れる心。
人との関わりを通して
2022年は大きく成長できますし
また、新しく遠い場所まで
連れて行ってもらえる年でもあるようです。