今年の占い

2023年

必要とし、必要とされる。
ほとんどの人は、人と助け合って生きています。
自分は誰の役にも立っていない、と感じている人も決して少なくない世の中ですが、「役に立つ」こと以上に、そこにあって生きているということ自体が、日々接する誰かを見えない形で支えています。
たとえば、お店はすべて、お店に来るお客さんに支えられています。
病院は患者さんに、学校は子供たちに、お芝居は観客に支えられています。
昨今流行の「動画コンテンツ」も、どこかの誰かが見てくれなければ、つくり手は「何もしなかった」ことになってしまいます。
「推す」人がいれば「推される」人がいます。
「推す」人もまた、どこかの誰かに、または身近な誰かに、「推されて」いるのです。
誰も自分のことなど気にしていないし、自分を好きな人などいない、と感じている人も、ふとした拍子に感謝されたり、そこにいるだけで誰かをホッとさせたりしているかもしれません。
誰もいない夜更けの道を行く人が、あなたの部屋の窓の灯りを見て、ホッと安堵しているかもしれません。

2023年、射手座の世界では、「必要とし、必要とされる」ことが一大テーマとなっています。
身近な人が真剣に、あなたを必要としています。
大切な人に対して、あなただからこそ「してあげられること」があります。
人から頼られることによって、心の救いを得る人もいるでしょう。
「この人のために何かしたい」という思いがそのまま、この世の中での自分の居場所だと感じられるかもしれません。
「役割」は「居場所」であり、心のよりどころとなることがあります。
「役割」は、他者から必要とされるということです。
ある役割を与えられ、人から必要とされ、頼られる時、多くの人が心に安らぎを感じます。
「確かにここにいてもいいのだ」「自分の立ち位置はここなのだ」というじんわりした自信と、世界への信頼を感じられるのです。

助けることと助けられることは、複雑に絡み合っています。
助けることで救われる人がいて、助けられることで相手に生きる意味を与えている人がいます。
2023年、あなたは誰かと助け合い、救い合うことができるでしょう。
それは「ギブアンドテイク」のようなことではなく、一見、どちらかがどちらかを一方的に支えている「だけ」に見えるかもしれません。
でも、心の中で起こっている真実は、あくまで「助け合い」「救い合い」です。
あなたが誰かを助けた時、確実にあなたも助けられているのです。

守るべきものがあり、帰るべき場所があり、ケアすべき人たちがいます。
その場所はあなたを守り、その人たちはあなたをケアしてくれるでしょう。
普段後回しにしがちなことほど、2023年は、最優先にしたい年です。
小さなことほど、大きな意義を秘めています。
一番小さな声を聞くために、一番長い時間を取ることになります。
この時期の幸福は、足元や手元に震えている小さな芽を守るところから始まります。
誰があなたの愛を今、一番必要としているのか。
その問いに瞬間瞬間、丁寧に答えようとする試みが、そのまま2023年のあなたの道となります。