今年の占い

2022年

1月から3月頭までは多忙期。
とにかく忙しい。やることがてんこもり。
特に1月は遠出の機会が増えそう。
出張や遠征の他、遠方の人とのオンラインでのやりとりが増えるなど、距離を超えた動きが多くなる。
なつかしい人との再会、かつて親しんだ場所への再訪も。

3月から4月は交友関係が拡がる。
新しい仲間が増える。友達が増える。
チームでの動きが多くなる。
2021年中に取り組んだことの「続き」のような活動。
少し先の展開に向けて、盛大に種を蒔く、仕込みをする人も。

4月から5月は一人で過ごす時間が増えるかも。
第三者からはわからない部分での、問題解決への取り組み。
慢性的な問題の解決ができる。
「隠れた敵を倒す」ような活動。
ずっと気になっていたことが解消する。
コンプレックスの昇華。
密かな悩みからの解放。

5月半ばから一気に「一大ターニングポイント」に突入する。ここから2023年5月半ばにかけて、約12年に1度巡ってくる「スタートライン」。この先12年をかけて育てて行ける幸福の種を蒔く時期。ここからの1年はいわば「耕耘期」で、一見、更地になったように見える場合もあるけれど、そこにはちゃんと新しい種が蒔かれていて、すぐに芽を吹く。

特に5月末から7月頭は、精力的に動ける。
新しいことをスタートさせる。
自分から何かを起ち上げる。独立、自立する人も。
現状を変えるためのアクション。熱い第一歩。
勝負に挑む人も。

7月はから8月前半は経済活動に勢いが出る。
稼ぐ方も使う方も、ダイナミック。
居場所や身近な人のためにお金を使う傾向も。

8月下旬から2023年3月にまたがって、熱い知的活動の季節へ。
コミュニケーションが活性化する。対話の相手が増える。発信活動に勢いが増す。精力的に勉強する人も多そう。勉強では素晴らしい成果をだせる。
議論、討論、論争に挑む人もいそう。ただの口げんかではなく、「話し合ってよかった」と思える議論ができる。
移動や旅行が活性化する時期でもある。引っ越しする人も。フットワークで勝負できる時。

9月から10月は周囲との細かい調整が必要になりそう。役割分担の見直し、最適化ができる。
生活のあり方全体を見直す人も。

10月末から12月中旬は、年初から5月頃に取り組んだことの「仕上げ」のような作業が発生する。自分の心の奥底に大事なことを問いかけるような場面も。誰かを全力で助けることになるか、または、誰かに「救われる」人もいるはず。

11月から12月半ばは、「旅と学びの時間」。未知の世界に触れて視野を広げられる。自分がいる世界と、その外側の世界との「行き来」が活発になる。

12月下旬以降はかなり大きな人生の決断をすることになるかも。ここから年明けにかけて「ドラマのクライマックス」のようなプロセスを生きる人が多そう。