今年の占い

2023年

年明けは星座を問わずスローペースなのですが、特に山羊座の人々は、立ち止まったり振り返ったりする場面が多いかもしれません。先を急ぐことなく、ゆっくり起ち上げていけばだんだん、調子が出てきます。
1月は経済的に嬉しいことが多い時です。臨時収入などが期待できる一方で、散財気味になる気配もあります。ただ、これまで経済活動に強い不安を抱えていた人、「足りない」ことへの恐怖心が強まっていた人は、そうした辛い気持ちがこのあたりから、少しずつ和らぐのを感じられるかもしれません。

1月末から2月は、コミュニケーションが明るく盛り上がる、楽しい季節となっています。いろいろな人から声をかけてもらえそうですし、こちらからも多方面に働きかけて、ほんわかとしたネットワークを広げられるでしょう。

3月はどの星座の人にも「転機」となりやすいタイミングですが、山羊座の人にとっては特に、「解放」を感じられる時間となるかもしれません。これまで自分を強く支配していた衝動やこだわりが、徐々に「抜けてゆく」ような感覚が湧いてきそうです。
2020年頃から経済的な問題を抱えていた人は、この3月を境に問題が解決に向かいます。お金に関する制限、縛りが解除され、深い安堵に包まれる人もいるはずです。
2022年8月末から心身のコンディションに問題があった人も、この3月末には問題が解決しそうです。生活が落ち着かなかった人、暮らしがイレギュラーな状態になっていた人も、この3月を境に落ち着きを取り戻せるでしょう。

3月末から6月頭にかけて、人間関係に熱がこもります。人と積極的に関われますし、好意や愛情を豊かに伝え合えるでしょう。普段あまり感情を見せない人も、この時期はエモーショナルな面を敢えて見せることで、特別な人との強い結びつきをつくれるかもしれません。

3月から「愛の時間」がじわじわと始まり、4月には「愛の復活」の気配もあります。そして5月以降、本格的な「愛と創造の季節」が到来します。ここから2024年5月にかけて、素晴らしい愛のドラマを生きる人が少なくないでしょう。子育てやペットを飼うこと、趣味の活動、クリエイティブな活動などにも、特別な追い風が吹き続けます。心から愛せるものや、夢中になれるものに出会える時です。

5月下旬から10月上旬は、「ギフトの時間」となっています。人から価値ある贈り物を受け取ったり、重要な役割や財を受け継いだりすることになるかもしれません。あるいは、素晴らしいオファーがきたり、あなたのために特別な機会をセッティングしてもらえたりと、形のない「ギフト」もたくさん贈られるでしょう。贈り物を遠慮なく受け取った上で、それを「どう活かすか」を考えていくことになります。

7月中旬から11月上旬にかけては、遠出の機会が増えそうです。旅行や出張、遠征、留学など、熱い使命を抱いて長い距離を超えることになるかもしれません。特に8月後半から9月半ばは、長く離れていた地元に帰ったり、懐かしい場所を再訪したりする機会がありそうです。距離を超えて何かしら「取り戻せるもの」がある時です。

8月末から10月中旬は、熱い多忙さに包まれます。ガンガンチャレンジして、大きな成果を出せる時です。特に仕事や対外的な活動において、「勝負をかける」人が少なくないでしょう。ここで奮闘したことの成果は、少しタイムラグをおいて、11月半ばから12月に見えてくるかもしれません。

10月半ばから11月は、交友関係が活性化します。仲間と熱く関われますし、人脈が拡がり、より大きな人的ネットワークに身をおくことで成長できそうです。これまであなたが経験したこと、積み重ねて来たこと、10年以上の時間をかけて成し遂げつつあることについて、周囲の人々が熱く賞賛してくれるかもしれません。

11月半ばから年明けは、「振り返り」の機会が増えそうです。過去を振り返ったり、第三者からは見えないところで慢性的な問題の解決に取り組んだりする必要が出てくるでしょう。また、新年の新しい活動に向けて、水面下で準備に奮闘することになるかもしれません。