今年の占い

2022年

1月は12月に引き続き、熱い多忙期となる。大きな勝負に挑み、勝利する時。
1月から3月頭は、仲間にも恵まれる。2020年頃に親しくなった人と再度、距離が縮まるかも。友と楽しい時間を過ごせる。みんなで新しい計画を立て、実行に移せる。大きな希望が湧く時。人から力を借りられる。人に助けられる。

3月から4月半ばは、周囲の愛を得て、悩みが解決していくかも。背負ったものが軽減される。全てが解決するわけではなくとも、悩みが軽くなる。

4月から5月は大きなイベントが起こるかも。素晴らしいスタートラインに立てる。新しいことが次々に始まる。また、諦めたことを「復活」させるチャンスが巡ってくる。
自分自身が大きく変わるとき。「生まれ変わる」ような体験ができるかも。

5月から2023年5月にかけては、経済活動が一気に盛り上がる。収入の形が変わる人、収入が飛躍的に増える人もいそう。不動産や車など、大きな買い物に臨む人も。時間をかけて、欲しいものを手に入れられる時。
「手に職をつける」ような活動をスタートさせる人もいそう。好きなことが仕事になる。特技を活かせる仕事に就く人も。
特に5月末から7月頭は、情熱を持って何かを作ったり、手に入れたり、殖やしたりできる時。経済活動における「開拓」のシーズン。

7月から8月は移動の機会が増えるかも。コミュニケーションも活性化する。好きな人とたくさん話せる。意外な人と交流を持てるかも。

8月下旬から2023年3月にかけて、引越や家族構成の変化など、「普段の環境」が大きく変わりそう。長期出張や留学など、一時的に居場所を変える人もいるかも。
居場所を建設するために情熱を注ぐ人も。家族との関係では、話すべきことがたくさん出てきそう。ちゃんとぶつかりあって膿を出せる時。「臭い物に蓋」は、この時期は禁物。今まで目を向けずに来たことに、まっすぐ向き合える。

8月から10月上旬は「再会」の季節。なつかしい人に会える。ケンカしていた相手とのあいだで、誤解が解ける。身内の諍いに、仲裁に入ってくれる人が現れるかも。
途絶えていたコミュニケーションが復活する。新しい形で心を通じ合わせることができる。

10月末から12月中旬は再び「一大転機」へ。木星が戻ってきて、「更に先へ進め」と促される。新しいことがいくつかスタートする。年明けから5月までに取り組んでいたことに、さらにドライブをかける。

11月半ばから12月中旬はかなり忙しくなりそう。脚光を浴びる場面、リーダーシップを取る場面も。

年末は遠くの仲間から身近な人々、家族まで、たくさんの人を渦のように巻き込んで、一つのあたたかな場を作れそう。人に揉まれる喜びを味わえる年末年始に。