今年の占い

2023年

水瓶座の2023年は、春の花がどんどんほころぶような「愛の時間」です。
もとい、少々フライングですが、2024年半ばから2025年にかけて、非常にスケールの大きい「愛の年」が巡ってきます。その時間帯を「満開」とするなら、その手前にある2023年は、枯れ木と見えた冬の枝にどんどん緑が芽吹き、花の蕾が顔を見せ、その色がぐっと濃くなっていくような、そんな時間帯と言えそうです。

2020年頃から孤独を感じたり、自信のなさや自己否定、自己防御の気持ちから、愛に背を向けてきたりした人も少なくないはずです。それでも2022年8月下旬以降、「愛を探しに出かけよう!」という勇気が湧いてきて、自ら果敢に行動を起こし、そろそろ愛のドラマが本格的な軌道に乗り出した、という人もいるだろうと思います。この熱い、能動的な愛のストーリーは、3月頃まで続いていきます。この時期にあなたが自らつかみ取った愛の種は、あなたの中に燃え始めている情熱の炎でしっかりあたためられ、守られて、6月から10月末に勢いよく芽を出して、ぐんぐん伸び始めます。

愛を探している人は、年内に愛を見つけられる可能性が非常に高くなっています。特に3月までは、自分から行動を起こせばきっと、願いが叶います。さらに6月から10月上旬は、人からの紹介やマッチングサービスなど、真正面から向き合うような出会いが期待できます。自己否定的な殻を脱ぎ捨てて、オープンマインドで愛に向かっていけるでしょう。

カップルは、愛と情熱を与え合える、素晴らしい1年となるはずです。ストレートな愛情表現ができますし、相手からの愛を受け取ることも、時間を追うほどにどんどん上手になっていくでしょう。愛を伝えられても、照れて流してしまったり、「お世辞だ」などとはねのけたりしてしまう癖のある人も、2023年はそうした悪癖を手放せそうです。愛を伝えてくれる相手の気持ちをまず、大事にした上で、自分自身の気持ちも大事にできるようになります。

愛の悩みを抱えている人は、3月までにガッチリ問題に向き合って、正面突破できるでしょう。その結果、6月以降に素晴らしい縁を掴めそうです。