今年の占い

2023年

2023年の蟹座の愛のテーマは「ほぐれる」です。
これは、別れるとか切れるとかいうことではありません。
むしろ、こんがらがっていたネックレスのチェーンがきちんとほぐれ、美しく装着できるようになる、といったイメージの変化です。
2008年頃から今に至るまで、あなたの世界の「一対一の人間関係」は、強烈にこんがらがっていたのではないかと思います。
この「こんがらがり」は、混乱するとか複雑になるとかいうことではなく、すべてがピタピタとくっついて引き離しがたくなるような、紐帯が濃縮したような状態、というイメージです。ガムテープが想定外にくっつき合ってダンゴになっているような、全体として決してバラバラにならないような状態が起こっていたのではないかと思うのです。
あるいは、他者に対する強い情念、人を求める気持ちが、深く隠された状態であなたを振り回していた、というようなこともあるかもしれません。人と関わりたい気持ちが強くなり過ぎて、かえって人から遠ざかっていた、といったこともあるのではないかと思います。
いずれにせよ、2008年からのあなたの愛の関係の中には、何らかの解きほぐしがたい過剰さがあって、その過剰さの中にあなたは、ある意味「閉じ込められていた」ような状態だったのではないかと思います。

そんなある意味濃密で、ある意味閉塞的な状態が、2023年からほぐれ始めます。
心が自由を得て、ふわりと開かれ、いろいろな人に対して自由に振る舞えるようになるのです。強過ぎる磁力が弱まって、他者に近づいてもいきなり混乱した状況になったりしない、といった軽やかさが出てくるのです。

パートナーシップにおけるお金の問題で悩んでいた人は、その問題から解放されるでしょう。たとえば「価値観の相違」で愛のトラブルが起こったり、愛し合っているのにお金のことが原因で一緒に暮らせなかったり、といった問題を抱えていた人も、2023年中にその問題から抜け出せるはずです。愛を探したいけれど経済的な問題で諦めざるを得ない、といった状況も、そろそろ変えられるかもしれません。

愛を探している人は、経済活動の中での出会いが期待できます。また、買い物や食事など、何か物質的楽しみがきっかけとなって愛が生まれる可能性もあります。2023年の出会いでは、好き嫌いや経済的な感覚など、お金とものに関する共感が重要なカギになりそうです。

愛に追い風が吹くのは、年明け3日まで、1月末から2月中旬、5月から6月頭、10月半ばから12月です。また、5月前半は「愛のミラクル」が起こるかもしれません。