今年の占い

2022年

2021年は
「パートナーシップの年」
でした。
新たにパートナーを得た人、
既にいるパートナーとの関係が
「リフレッシュ」した人もいるでしょう。
2021年に蒔かれた種を、
2022年は継続して育てていけます。
2021年はなんらかの意味で
「愛のスタート」を切った年でした。
2022年は、スタートしたものを
継続し、維持していく時間です。
2021年に愛を探したけれど
何も起こらなかった
という人は2022年、
さらに真剣な態度で
愛に取り組むことになるかもしれません。
そして、上記の
「踏み込む」
「引き受ける」経験を契機として
新しい愛に出会えるのかもしれません。

2022年の獅子座の愛の世界は、
少し複雑な状態になっています。
というのも、
もしかすると相手は
何かしら悩んでいたり、
孤独を感じていたり、
人生の転機にさしかかって
不安を抱えていたりするからです。
相手の代わりにその問題を
あなたが解決してあげる、
というわけにはいきません。
ですが、
「自分は自分、相手は相手」と
完全に突き放すことも、
間違っているのだろうと思います。
自分自身の問題を抱えた人に、
外側から、何ができるか。
ここでも「踏み込み」の判断が
非常に重要になります。
踏み込むべきか、否か。
そこに「客観的正解」は
存在しません。

あくまでお互いの、
一対一の関わりの中で、
創造的に答えを探してゆく。
これが、2022年の
獅子座の愛の物語です。
困ったときや寂しいとき、
問答無用で助け合うのが愛です。
そういう意味で、
2022年はあなたの愛を
強く必要とする人がいます。
自分の愛によって、
なにができるのか。
なにをすれば、
愛を与えられるのか。
あなたなりの答えを見つけた時、
びっくりするほど大きな愛が
あなたを包み込むはずです。

愛に追い風が吹くのは、
1月、3月から4月頭、
8月半ばから9月頭、
11月半ばから12月中旬です。