今年の占い

2023年

2023年3月中旬から、あなたの「パートナーシップの部屋」に星が入り始めます。そして5月から2024年5月にかけて、本格的な「パートナーシップの時間」となります。
パートナーを探している人は、この時期にきっと、出会いを見つけられるでしょう。2018年頃から「家庭をつくりたい」「一緒に生活する相手が欲しい」という思いでパートナーを探してきた人も少なくないはずですが、最終的に「この人だ」と思える相手を見つけられずにいた人もいるだろうと思います。一緒に暮らす、ともに生きる、ということへの責任感、緊張感が探せば探すほど強まった人もいるかもしれません。でも、2023年3月以降はそうした「家族・家庭」というものへの緊張感が和らぎ、自分のテリトリーに人を迎え入れることへの心のハードルが低くなりそうです。そうした心情の変化が、新たな出会いの可能性に繋がるのです。

すでにパートナーがいる人は、パートナーシップが一気に「育つ」時です。特に、これまで「自由な関係」「型に囚われない関係」を模索し、そのために不思議な距離が生まれていたならば、2023年半ばからその関係が一気に縮まるかもしれません。ホカホカした温度が生まれ、寄り添う時間が増えます。

2023年3月以降、蠍座の愛は「長い時間を越えてゆくもの」「時間の流れに耐えうるもの」となります。鍛えられ、意志の骨組みを与えられ、時間に育てられていきます。人と人とが愛し合い、その愛が深く人生に根を張るには、時間をかけた体験の共有と、意志による選択の蓄積が不可欠です。この「愛の時間」のプロセスは、早送りも、一段飛ばしもできません。2023年3月からの蠍座の愛は、一段一段、すべてのステップを踏みしめることでしか進まないのです。ここからは、一足飛びに結果を求めたり、刹那的なものや表面的なもので自分をごまかしたりすることは、不可能です。「本物」しか受け付けないし、「本物」ならばどこまでも引き受ける、という骨太な愛が、2023年3月からの、蠍座の愛です。

愛に強い追い風が吹きそうなのは、1月末から2月中旬、5月から6月頭、10月から12月です。また、5月頭と10月末は少し不思議な愛のドラマが展開するかもしれません。強い「縁」を感じられるタイミングです。