今年の占い

2021年

牡羊座の2021年は、「友だちの年」です。
「友だち」というと、
幼い頃の遊び相手や、
学生時代からのつきあいで、
大人になってからも連絡を取り合い、
しばしば会ったりする相手、
といったイメージが浮かぶかもしれません。

「大人になってしまうと、
なかなか友だちは作れない」
と言う人もいます。
仕事のつきあいや近所づきあい、
いわゆる「ママ友・パパ友」など、
社会的立場からの関わりは生まれますが、
転職や引越、子供の進学や独立によって、
そうした関わりは「自然消滅」しがちです。
働いている間は何十枚も年賀状が来たのに
定年退職後にはひとりぼっち
というケースは、決して少なくありません。
だれかととても気が合って、
立場を越えて、個人として友だちになりたい!
と思っても、
私たちの社会にはまだ
「友だちになりましょう!」
と話しかける文化は、根付いていないようです。
目に見えない上下関係、力関係、
礼儀や自己防衛。
人と人とを隔てるあらゆる壁をこえて、
心を触れあわせるには、どうしたらいいのか。
このことで悩んだことがある、という人は
きっと、少なくないはずです。
生まれてから死ぬまで、
ずっと同じ場所で暮らしている場合はさておき、
これだけ人の流動性が高まった現代では、
立場を離れて結びつく「友」の存在は
とても貴重なものなのかもしれません。

それでも、時代は変化しています。
今、多くの人が新しい形で
「友」に出会おうとしているように見えます。
SNSが浸透したことで、
同じ趣味を持つ人同士、
同じ関心を持つ者同士が、
「何となく仲良くなる」
ことが容易になりました。
オンラインの出会いが、
(今はなかなか難しいものの)
オフラインの出会いに発展するケースは
もはや、ちっとも珍しくありません。
今まで「友だち」を作れずにいた「大人」たちも、
新しい時代に向けて着々と
「友だち」を得つつあるようです。