今年の占い

2022年

牡牛座の2022年は、
「未知」に始まって、
「未知」に終わります。

即ち、あなたの2022年は
「遠い世界への憧れ」
「遠くにいる愛するもの」
「未知の世界への情熱」
「精力的な学び」
からスタートします。
そして、
「自分の心の中の秘密」
「人生の謎」
「まだ開いていない、
人生のギフトボックス」
などをひらいていく作業の最中に、
2023年に移っていくのです。

外部である「未知の世界」
から始まって、
内なる「未知の世界」に入る。
それが、牡牛座の2022年です。
遠い世界へ冒険に行ったはずが、
いつの間にか自分自身の内側、
無限のミクロコスモスを
深く探検するあなたがいます。

更に言えば、2022年は
「自分の人生の、
まだ歩いていない場所を
どんどん歩いてゆく時間」
と言うこともできます。
もちろん、2022年だけでなく
毎年がそういう時間なのですが、
人生には、繰り返されることや
よく知った上で取り組むことも
たくさんあるはずです。
2022年はそうではなく
「これは、歩いたことのない、
何か新しい場所だぞ」
と感じる場面が多いはずなのです。
でもそこは、
偶然迷い込んだ
「間違った場所」ではありません。
他ならぬあなたの人生の、
「歩くべくして歩く場所」
なのです。

星占いでは、たとえば一枚の
「出生ホロスコープ」の中に
その人の個性や才能、可能性など
「持って生まれたもの」を
読み取ろうとします。
さらに、その同じ星の図の中に
「その人の人生で起こる出来事」
をも、読み取ろうとするのです。
星占いは、
人の「個性」と「運命」とを
不可分の、ひとつのもの
として扱っている、
と言えるように思います。
2022年の牡牛座の人々が歩く場所は
その運命の中に刻まれていて、
まだ歩いたことがない場所、
なのだと思います。
ゆえに、未踏の地であるにも関わらず
あなたにはその場所が
「確かに、自分のための場所だ」
と、ハッキリ感じられるのです。

2021年あなたが成し遂げたことは、
「それでおしまい」ではなく
2022年にも続いていきます。
2021年ほどの騒々しさ、
華やかさはないものの、
ゆえにもっと堅実に、
もっと確実に前進できます。
2021年に始まったミッションは
2022年、
「確かな歩み」にシフトします。

2022年は「仲間の年」でもあります。
新しい友達ができそうですし、
すでにある場やネットワークに
あなたの方から新たに
「参加」するのかもしれません。
世の中には、
無数の「世界」があります。
一つの世界だけに生きていると
他の世界の存在に気づくのは
なかなか難しいものですが、
ひとたび「今いる場」を出て、
他の場に参入してみると
世界の広さに驚かされます。
それはたとえば、
学校を卒業して、
始めて社会に出るような体験、
あるいは、
一つの会社を出て
別の会社で働くような体験です。
「世界だと思っていた場の外側に
遙かに広い世界があった」
という発見は、
その人の生き方を大きく変えます。

たとえば、
一人ぼっちで闘っている人が
ふと
「他にも自分と同じように
一人闘っている人がいる」
と知ったとき
まるで味方を得た気持ちになる、
ということがあります。
2022年のあなたには
2021年から引き続き、
一人で挑戦し続けなければならない
大事なテーマがあるはずです。
それでもあなたは2022年、決して
「一人ぼっち」ではありません。
同じく一人闘う人たちと
声をかけ合い、
知恵を出し合い、
助け合いながら進めます。
ひとりでありながら、
ひとりではない。
そのことがあなたの希望とも、
強い自信ともなるはずです。