今年の占い

2021年

小鳥は木の上に巣を作ります。
モグラは地中に穴を掘ります。
群れで暮らす動物もいれば、
単独で生きる動物もいます。
それにも似て、
人間も実に多様な「住み方」をします。
一人が好きな人もいれば、
大家族で暮らしたい人もいます。
世話好きな人、
世話をされたい人、
放っておいて欲しい人。
暮らし方はみんな様々で、
「住処」も「ともに暮らす相手」も、
人それぞれです。

たったそれだけのことが
なかなか理解されないこともあります。
この年齢になったら結婚しろとか、
子供を持たないのかとか、
家を持つのが普通だとか、
借家の方が合理的だとか、
親と一緒に住むなとか、
親の面倒を見ろとか、
実に様々な「意見」があるものです。
どんな住処と暮らし方がその人に合うのかは
本人にしか解りません。
もとい、
本人にも「まだ」、
どんな暮らし方が幸福なのか、
解っていないことも多いようです。
いくつかの暮らし方を試してみて
やっと「これだ!」と思えます。

2021年、蠍座の人々は、
「今の自分に合った暮らし方」を、
真剣に追求していくようです。
これまでの自分には合っていても
これからの自分には合わない、
という暮らし方もあるでしょう。
ヤドカリが貝殻を取り替えるように、
人間も、自分の人生のフェーズに併せて
「住処」「暮らし方」を
どんどん変えていくことができるはずです。
もちろん、
ずっと同じ暮らし方を守って、
そこで幸福を育てる人もいます。
「その人に合った生き方」は、
その人の暮らしの中に見つかるのです。